« | トップページ | »

今の仕事はビルの設備管理です。

この仕事をしているとまれに自殺の現場に遭遇することがあります。
大抵の人は若い子が死ねば、これから生きていればきっと良いこともあるのにとか、親御さんがかわいそうだとか、いろいろと言います。
働き盛りの人が自殺すれば、残された子供、配偶者、親族がかわいそうだとか言います。
その意見は人それぞれでしょうが、生きることが正しいという論理がそこにあるように思います。
それが間違ってるとは思わないし、きっと生きていれば良いことも楽しいこともあるのかもしれません。
ただ私がそういった現場に遭遇すると思うことがあります。
うらやましい。
そう思ってしまいます。
私はずっとあまり生きていたいと思っていないのです。
死にたい、自分の存在を消してしまいたいと思うことが多々あります。
もちろん私には死ぬ勇気などどこにもありません。
ただずっとなんとなく生きているだけです。
それでも充分幸せなのかもしれません。
あまり書いている意味が理解できないかもしれないでしょう。
ただ自殺という事実がうらやましい。
いいなと思ってしまうのです。
それだけです。

|

« | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

  • (2016.01.31)
  • (2016.01.23)
  • (2015.11.27)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397823/63608641

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »