« | トップページ

消えたいという気持ちが自分の中を支配していきます。

心が重くて仕方ない。

何もかもが嫌で消えてしまえればどんなにうれしいことかと思う。
思うだけで何も行動できない自分がいる。
恐らくそれでいいのだろうとは思う。
実行したらそれはそれでいいのだろうとも思う。
人生は失敗の繰り返しだ。
失敗から何を学ぶかが大事である。
挫折して嘆いてばかりでは何も変わらない。
ずっとうつむいてばかりでは何も変わらない。
さあ、顔をあげてみよう。
少し前に進んでみよう。
一歩でも前へ進んでみよう。
今後自分がどうなるかなんてわかりようがない。
今悶々としていたも仕方ない。
どうせ死ぬことなんてできやしないのだから少しでも前を向いてみよう。
何故自分を守ろうとするのかな?
もう自分なんてどうでもいいと思っているはずなの何故守ろうとする?
死ぬのが怖い?
そうだね、怖いよ。
怖いけれども自分の存在を消せるほうに魅力を感じてしまう。
何をやって生きる?
どうして生きる?
地面に這いつくばってでも生きなければいけないのだろうか?
わからない。
わからない。
どうして息をしている?
生き続けている?
こんなことを書いていて少しは気がすむのだろうか?
どこにもはけ口がないので仕方がないが、何か意味のある行為だとは決して思わない。
明日も生きなければならない。
どうすればいい?

|

« | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

  • (2016.01.31)
  • (2016.01.23)
  • (2015.11.27)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397823/63733034

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ